みんなで幸せになる
スマート農業


agripalette with

先輩のデータを
見たら
土の声が聞こえた

お問い合わせ

aggripalette withとは

”Agri Palette With”(アグリパレット ウィズ)とは
地域の複数農家の圃場にセンサを設置し、データ活用をする事で
新規就農者の参入障壁を下げることができるスマート農業ツールです。
また新規就農者だけでなく、共同選果や地域ブランド品種の
生産量アップと質の底上げも期待されます。
【Agri Palette With特有の機能】
・農家同士でのデータを一元的に閲覧できる画面
・見本の農家とのデータが一定以上離れた時にメールでアラートが送られる機能

agripalette

AGRI PALETTEは植物に必須の土壌(土壌温湿度・土壌EC・土壌Ph) と大気(気温・湿度・二酸化炭素濃度)と日照量のデータをセンサ により取得し、ゲートウェイ(受信機)を通じてウェブ(データベース) に記録しアプリで可視化するセンサーシステムです。

構成

agiripalette
各種センサ
各種センサ
ゲートウェイ(受信機)
ゲートウェイ
(受信機)
webサービス
webサービス

3つの特徴

電池
電池交換式

どこでも設置可能
ですぐに使用可能
ワイヤレス
ワイヤレス

特別な電源工事不要
知識不要
PC・IoTの知識不要

どなたでも簡単
に利用可能

システム構成図

例えばこんな方におすすめ

収入の不安定・品質の不安定にお困りのトマト農家様 適切な施肥が分からないと... たとえばトマト栽次第では3倍の収入の違いが出る と言われています。
適切なpHが分からないと... トマトph5.0以下でMn過剰症、ph7.5 以上でMg、Mn欠乏症が発生するほか 生育、収量の低下が起こると言われています。
収入の不安定・品質の不安定にお困りのメロン農家様 適切な日射量が分からないと... メロンでは、定植から収穫までの温室 内の日積算日射量が350MJ/m2以下に なると品質が急激に低下すると言われ ています。
収入の不安定・品質の不安定にお困りのイチゴ農家様 適切なCO2(二酸化炭素)濃度が分かると...いちごでは、CO2(二酸化炭素)濃度を常時400ppmから無換気時800ppm とすることで商品果収量が約 25%増加すると言われています。

価格

フルセット、ミニマムセット(土壌用)の 初期費用
温湿度センサ、土壌一体型センサ、土壌pHセンサ、ゲートウェイ(受信機)の単体価格

詳細

使用方法はゲートのwifi設定、センサの電源をon、データがクラウドへ上がり専用サイトで観覧
UI (UIデザインは変更になる場合がございます。)
筐体 (センサにより筐体のデザインは変更します。)
センサ仕様と筐体仕様
申し込み~製品受け取りまで

ショールーム実地中

AgriPalette に実際に触れて使い勝手などを確かめることができます。
ご購入を検討されている方は是非、ご予約くださいませ。

場所 : 〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島2-7-1

ショールームのご予約をご希望の方はこちら


事例