みえる・わかる
その為のIoT

「みえる」ことは「わかる」こと。
まず、あなたの「みたい」を解決します。
わたしたちのソリューションの一部をご紹介。

ソリューションを探す

例えばこんなことが出来ます。

株式会社Momoが提供する独自技術「PaletteIoT」を用いると簡単かつ安価に農業・介護・除雪・建設など様々な分野の現場でデータ取得・見える化を行い、意思決定のスピードを向上させることが可能になります。

農業へのIoTの応用

5つのセンサ(温湿度・日照・土壌(温度・水分・EC))と、Androidタブレットやスマホを使用するだけで農場の状態を容易に可視化することが可能となり、効率化と施肥に関する対応など生産者の意志決定を支援します。

介護へのIoTの応用

開閉スイッチ、赤外線距離センサとAndroidタブレットやスマホを使用するだけで介護現場の状態を容易に可視化することが可能となり、離床・ドアの開閉に関する状況をリアルタイムで取得し転倒や徘徊のリスクの回避に繋げます。

除雪へのIoTの応用

レーザー距離センサとAndroidタブレットやスマホを使用するだけで積雪の状態を容易に可視化することが可能となり、現場でのスピーディーな意思決定、除雪車との連携により適切な指示を行うことでリスクとコストを減らすことが可能となります。

PaletteIoTの特徴

多様なセンサ

温湿度センサ/超音波距離センサ/3軸加速度センサ/焦電型赤外線人感センサ/光学反射時間型距離センサ/静電容量型タッチセンサ/汎用接点入力センサ/明るさセンサ/騒音センサ/圧力センサ/レーザー距離センサ/GPSセンサなど

筐体まで一気通貫納品

IoTシステムを構築するのに必要な全要素を一社で持ち、アジャイルな開発が可能なプラットフォーム化を実現し、ソフトからハードまでの一気通貫サービスを実現しています。

コストを抑えた量産が可能

社内にプロトタイピング出来る技術と機器を持ち、筐体を踏まえた検証・改修を行うことが出来ます。しっかりした中国との量産体制を築いているのでコストを抑えた量産が可能です。

開発がスピーディー

多様なセンサを組み替えることが可能となる、IoTシステムの構築を定型化した独自の技術で開発時間の大幅な削減を実現しました。

中長距離の通信が可能

通信規格に使用料のかからないSub-GHz帯を採用しているため150m~最大1.5km(自社調べ)でP2P通信を行い、最大30ノードのメッシュネットワークを形成できます。(最大ノード数は変更することがあります)

別のゲートウェイが不要

AndroidスマートフォンやAndroidタブレットがIoTゲートウェイになります。

パッケージソリューションのご紹介

建設現場の視える化IoT

Momoの建設用IoTを導入することによって、
建機の稼働状況・建設現場の環境をリアルタイムに
モニタリングすることが可能です。

詳細を見る

Agri Palette

●センサによる農地の見える化
●多収・高品質生産を実現可能
●高いコストパフォーマンス

サービスページへ

SenseCare

● センサによる離床・離脱検知
● どこにいても届く危険予測通知
● 高いコストパフォーマンス

サービスページへ

WorkSense

● 職場環境の快適化による生産性向上
● 社員の室内在籍管理を自動化
● 高いコストパフォーマンス

サービスページへ

IoTを見まもり駆けつける「IoT Saver」

詳細を見る

その他のソリューション

パッケージソリューションの他にも警備の為のIoT・工場の為のIoTを始め、
たくさんのソリューションがあります。まずお問い合わせください

お問い合わせ